婚活を成功させる為には容姿を変えるべきです

「成功の秘訣」

婚活を始めたころの私は「女子力」が低くて身なりをかまうこともありませんでした。
さすがに婚活の場にぼさぼさのヘアで出かけたり、おしゃれをしないわけでもなかったのですが、「ありのままの自分を見て欲しい」という気持ちもあって、普段通りのボーイッシュな雰囲気のまま相手の男性にあっていたのです。
当然のごとく、私の方の相手の男性への印象は悪くなかったものの、相手からは告白をされることが無かったり、次のデートへのお誘いはかからないまま終わってしまうことが続きました。
たまに、こんな私でも相手の男性から「次も会いたい」といわれることもあったのですが、そういう男性は私の方が好みではないことが多くて、「婚活は難しいな」と感じたものです。
時間だけがどんどん過ぎていくようで、「焦り」を感じ始めた私は女性スタッフの方に「成功の秘訣」をアドバイスしてもらうことにしました。
すると、その女性スタッフは少し言いにくそうに「容姿や見た目は関係ないとは思うのですが、やはり人間は第一印象が大切ですから、もう少し女子力を上げてみてはいかがでしょう」と助言してくれたのです。
自分の容姿は人と比べて美しいわけでもありませんがブスでもないとの認識はありましたが、確かに、周囲の女性を見てみるとメイクやヘア、ファッションにとても気を遣っています。
「このままではだめだ」と感じて、人生初の大幅なイメージチェンジを図ることにしました。
まずは、お洒落な雑誌に掲載されている美容室に飛び込んで「女子力がアップできるヘアスタイルをお願いします」といって毛先にカールをかけてもらいました。
ヘアの色も黒髪からほんのりと茶色い髪色にしてもらったので、全体的に柔らかい雰囲気になります。
幼いころから知っている友人たちからも、「性格が穏やかに見えるからいいよ」と褒めてもらいました。
ヘアが決まったら、次はメイクです。
百貨店の化粧品コーナーでアドバイスをしてもらいつつ、プロによるメークを施してもらいました。
昔から「メイクは女性を変える」とは言われていましたが、こんなにも自分が変われることに驚いてしまい「もっと早くからやればよかった」と思ったほどです。
そして、仕上げはファッションですがこちらは男性受け抜群の「ワンピース」を購入しました。

婚活を始めることにしました「成功の秘訣」きっと私のような明るい未来が待っていることでしょう  ❘ 自分が婚活をやらない理由